FC2ブログ
ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



血圧が安定しない。


先月は急に血圧が高くなる日がたびたびあって(170/111とか)
その為と思える頭痛があったりしたのに、今日は120/84。
年齢にしては上が少し低めのような・・・?

頭痛も高めの時のこめかみあたりが締め付けるような痛みとは違い
後頭部右側だけがかき氷などを食べた時キーンとくるのに似た痛み。
夕食前には貧血の時のような気持ち悪さもあったりしてり・・・

にしても、夫が料理に関しては何一つできない人なので
こんな時でも私が準備するのをただ待っている姿に、イラつく。

でもまぁ、後片付けはやってくれるので、マシなほうなのか・・・(´・Д・)



スポンサーサイト

痒疹

初診;2016/09/08
手足の指の側面にかゆみを伴う小さな水泡がずらりと列をなすようにできた時は
ホント気持ち悪くて流石に皮膚科に行く気になった。

診断は、これまで聞いたこともない「痒疹(ようしん)」というもの。
それまで虫刺されと思っていた肩のできものも同じ湿疹だということで
この日からステロイド剤の内服薬と軟膏で治療を始めることになった。

足裏に広がった水泡は足の皮が分厚い分、中で踏みつぶされて隣同士がつながり
歩くたびに水を入れたビニール袋を踏んでいるような感触だ。

その後、水泡タイプのものは根気よく治療を続けていたらどうにか治ったものの
虫刺され跡のような湿疹は薬の強弱で一進一退を繰り返していた。

気になって医者に尋ねた時、治るとも治らないとも言えないと告げられた時には
思いもしないことに、かなりショック。

症状は確かに抑えられていたと思うが1年以上経っても一向に状況は変わらなくて
本当にずーっとこんな調子が続くのかと思う反面、あきらめきれない気持ちと
医者からは大丈夫だと言われてもステロイド剤を使い続けることに不安があった。

通院が1年を超えたころから月1~2度の病院通いも面倒になってきて
結局1年2か月目にもらった薬が切れた時点で勝手に治療をやめてしまった。

ステロイド剤を急にやめてしまうと後遺症がでることは聞いていたけど
・・・想像以上のものだったりして。💦

のちにネットで調べて知ったことだが下手すると急性副腎不全になることもあり死ぬんだとか。
・・・冷や汗💦


薬をやめてから何日目だったか、胴体を中心に直径1cmくらいの丘状の発疹が
大量にできてイボ蛙状態。
かゆみも異常と思えるくらい激しくて夜は眠れないほどだ。

何か良い方法はないものかと藁にもすがる思いでネットで調べてみた。

アトピー性皮膚炎などでもステロイド剤を使うことに不信感を持っている人はいるみたいで
なかには生活習慣を見直したりして良い方向へ向かっている人もいるようだった。

ステロイド剤を頼らないのであればこれしかないと
私も体質改善とか腸内環境の改善とかをやってみることに。

かゆみは市販のステロイドの入っていない痒み止めでなだめつつ
食事面では普段から野菜不足ははっきりしていたので、まずは青汁。
サプリでは酵素。
それに、これまであまり食べてこなかったいろんな種類のヨ―グルト、
酵母菌を多く含む食材をできるだけ摂るようにしたりといったことを続けて約2か月ちょっと。
すると、嘘か真か湿疹が治り始めたのだ。!(^∇^)ノ

内心長期戦になるか、もしかしたらこのまま治らないのではないかという不安な
思いがあっただけに、このうれしさは半端ない。

ただ体中に湿疹の跡が残り、しばらくは温泉などには行けそうにないが
これで終わったと思っていた。

その後、歳のせいかなとも思うようないろいろな症状が頻繁に起きている。
疲れやすい、倦怠感、頭痛、微熱、眠気。
今日は体調がいいからとウォーキングなどをすると血圧が一気に上がったり・・・。


何かあるのかもしれないとネットで調べなおしてみたところ、ステロイド剤離脱症候群の文字。
もしかしたら、これか・・・?
薬の長期投与で働きが鈍ってきた副腎の機能が回復するまで
こんなことが1~5年は続くことがあるのだとか。

そのうえ、治まったと思っていた湿疹も再発。
やっと跡が薄くなってきたなぁと喜んでいた矢先、以前のように激しいものではないが
また小さな発疹のかたまりがわき腹を中心に出始めた。
ついつい掻いてしまうので悪化してしまう。アトピーに似た感じだ。

考えてみれば、2か月くらいで体質改善ができるわけないわなぁ・・・(´Δ`*;)ゞ

そんな時ふと、胴体にできやすいってことはもしかしたらプロメイトの振動が
刺激を与えていることもあるのではということに思い当たって、
これまで寝るときに敷布団のシーツのすぐ下にセットしていた電通シートを
体から少し遠ざけてみようと敷布団の下に移してみることにした。
このプロメイトのおかげでゴースト血管が再生しているという結果が出ているので
使用は止めたくない。

しばらくは、食生活もさらに気を付けながらの様子見だ。

<追記>(2019/01/04 ) 
末娘の冷え性が思っていたよりひどいようだ。

なので、今は血行を促進するプロメイトは娘のほうにこそ必要なようなので
自分は使用をやめることで湿疹への影響があるのかないのか
様子を見ることにしてプロメイトを娘に使わせることにした。

先々では、もう一台必要になるのかもしれない・・・



復活???

ブログも別のサイトも病気をきっかけに随分長いことほったらかしにしていた。
別のサイトの方は、やり方まで忘れてしまっているし
半ば終活の一環として、いつ解約しようかと思っていた。


なのになのに、この期に及んで・・・

・・・特別書きたいことがあるわけではない。

・・・要するに暇。

なんだかなぁ・・・

終活は、もちょっと先にするか・・・(^_^;)



サルの襲来

去年柿を狙ってやってきた野生の猿が、今度はキンカンを狙ってやってきた。

キンカンは収穫もせず、生りっぱなしにしているものではあるが
来たたびに追い払わないと、しょっちゅう来るようになるので
可愛い子ザル連れだったけど心を鬼にして
私は石弓で夫は花火を使い追い払った。

そして翌日には、イタチ。
たった二株しか植えていないスティックブロッコリーが抜かれて
先端から食べられていた。

・・・いや、これもサルの仕業だったのかな?
ブロッコリーが抜かれているのを今日になって気づき、たまたま近くにいたイタチが
犯人だと思ってしまったのだが、これがまた振り返ってこちらを見た時の顔の可愛らしいこと!!
あんな顔見たら追い払うの、ためらってしまうわ。(´0`)、

わが家では柴犬を飼っているが、鎖に繋がれている犬など
野生の動物たちにはなんともないらしい。

またわが家の柴犬、人には吠えてもサルにもイタチにも、まったく吠えない。
ホント、役立たずだ。(`へ´)、

=その役立たずの柴犬と主人の散歩の様子=
2017030607360002.jpg

ウォーキングを始めても何度も挫折してきた主人だが
犬がわが家にやってきてからは毎日朝夕の2回は散歩のお伴。ご苦労なことだ。


観音滝までミニトレッキングぅ

冠岳を登ることができたことで少々自信が付いたので
今日のウォーキングは片道約1時間40分(自分の足で)のところにある
大谷川の観音滝まで足をのばしてみた。

目的地に着いた時は楽勝かに思えたが、帰りは途中から足が痛み始め
立ち止まって休憩することしばしば。
足をかばってスティックを持つ手首も辛くなっていた。

やっとの思いで家にたどり着いたのは、家を出てから約4時間後。

自治会のウォーキングに参加したいとか屋久島に行きたいなどと
考えているけど、まだちょーーっと無理があるかなぁ・・・(´Δ`)💦

2017030811130000.jpg

梅の次は、桃の花~♪ 
2017030607360001.jpg

娘の通勤生活も順調~🎶


初出勤

娘、車で初出勤。
娘の車がくるまでには、まだひと月はかかるのでそれまで私の車を使わせることに。
私は不便になるけど致し方ない。

それより、娘一人で運転させる不安の方が大きくて
実は昨日になって実際に通勤路を一人で運転させてみた。
その後を夫の軽トラで伴走しながら・・・

過保護なのか、それだけ娘がどんくさいのか・・・💦

一カ所、右折専用の車線に入るべきところを入らなかったのと
遅い車専用車線に入ったはいいが本車線への変更時は、ちょっとハラハラ。

それでも気を付ける個所は一応わかっただろうからと
今朝見送るときは「大丈夫、大丈夫・・・💦」と心でつぶやいていた。(´`)、、

無事帰宅したときは、ちょっと大げさに褒めてあげたりして・・・(^^;)




娘の就職決まる。

これまで車で出かける時は練習のため、ほとんど娘に運転させてきたが
不安がって、まだ一人運転で出かけたことはない。

明後日から通勤だというのに、まさか親がついていくわけにもいかないから
娘も腹を決めてくれるとは思うけど・・・
しばらくは、無事に帰ってくるまで不安な気持ちで待つ日々が続きそぅ・・・(´`)、


梅は満開。春はそこまで来てるみたい。
2017022107470000.jpg

2017022107450001.jpg



やれた!

最近、ウォーキングをしていてなんとなく行けそうな気がし始めていたので
思い切って娘を誘って試しに近くの低山「冠岳」に行ってきた。

歩くのが辛くなったら途中で折り返せすつもりで登り始めたが
もうちょっと先まで行けそうだというのを繰り返しているうち
とうとう日の丸展望台までたどり着くことができたから、我ながらチョーびっくり!!

膝は今のところ全然大丈夫だ。
あとのマッサージはいつもより丁寧にし
普段は烏の行水みたいな入浴も、今日はゆ~っくりの長風呂。

うーん、夢じゃなかったんだなぁ~!
やれるもんなんだなぁ・・・(’ー’)、

トレッキングなんてほぼ無理だろうと思いつつも
心のどこかで淡い期待を持ちながらウォーキングを続けてきて
本当に良かったと感じ入っている。

なんにしても、100点を目指して頑張っていれば
そのうち70~80点くらいは取れるっちゅうことよねん。うんうん。


その後

免許取りたての末娘の運転練習は車庫入れだの父親に付き添ってもらいながらの
ドライブだのと毎日続いているが、まだ一人で運転するのは怖いという・・・

・・・なんとも歯がゆい!!(´д`)、、
この調子だと、仕事も早くに決めることはできなさそうだ。💦

一方、私の方はというと
正しい歩き方というのを心掛けながら週3~4日ペースのウォーキングを始めてから
いつの間にか1年以上経つ。
おかげで歩く時の膝の痛みがかなり改善してきた。

階段は手すりを使えば左右交互に一段ずつ上り下りができるようになったし
片道20分はスティックなしでも歩けるようになった。

筋肉が付くことでカバーできる部分があるという整体師の言葉を信じて
続けてきた甲斐があったというものだ。(^^)~♪

それと湯船に浸かっている時に正座の訓練を始めたのだが
しゃがむ姿勢も若干できるようになった。
このままいけば、いつかトレッキングができる日って・・・くるかな??(^Δ^;)


湿疹には相変わらず悩まされる日々。
もう半年以上になる。

ステロイド剤の内服薬を使うことになってからの症状は
流石に幾分落ち着いてきたように思うが、副作用が心配だ。

なぜ湿疹ができるのかは原因がわからないので根本的な治療はできず
ステロイドで症状が治まったかのように見えても一時的なものの可能性が高い。
薬を止めてしまえば、またいつぶり返すか・・・💦💦

本当に歳なんて取りたくないわぁ・・・(涙涙)


初運転

車の免許取りたての娘に少しでも運転に慣れさせておかなきゃと
昨日は20分くらいのドライブに付き合ってみた。

その運転たるもの、前のめり気味にハンドルにしがみつき
ずーーっと「わぁ~💦 こわい!こわいわぁ~💦💦」を連発。

時速はというと・・・30~40km。(´0`)、

それでもキープレフトを意識してのことなのか、ガードレールに当たりそうで
助手席の私の方が、もっと怖かったよ!

思っていたより、はるかに出来が悪い。
自動車学校って、よくもまぁ、こんな状態で卒業させるものだわ。💦💦

後続車に次々と抜かれていくたびに
「いいとよ、いいとよ。邪魔になっていようと気にするな。」と助言するも
内心はハラハラだった。

私も初めての時ってこんなだったかしら?
もう45年も前のことだから覚えていないけど・・・

このままでは、とてもとても一人で通勤などさせられたものじゃない。
娘用の車が納車される日まで、毎日特訓が必要だわ。(>д<)、、