FC2ブログ
ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



観音滝までミニトレッキングぅ

冠岳を登ることができたことで少々自信が付いたので
今日のウォーキングは片道約1時間40分(自分の足で)のところにある
大谷川の観音滝まで足をのばしてみた。

目的地に着いた時は楽勝かに思えたが、帰りは途中から足が痛み始め
立ち止まって休憩することしばしば。
足をかばってスティックを持つ手首も辛くなっていた。

やっとの思いで家にたどり着いたのは、家を出てから約4時間後。

自治会のウォーキングに参加したいとか屋久島に行きたいなどと
考えているけど、まだちょーーっと無理があるかなぁ・・・(´Δ`)💦

2017030811130000.jpg

梅の次は、桃の花~♪ 
2017030607360001.jpg

娘の通勤生活も順調~🎶

スポンサーサイト




見立渓谷(日之影)

関東から仕事を止めて帰ってきた末娘がこちらで再就職するまでの暇なうちに
今まで一緒に行動できなかった分を取り戻そうと考えている。

手始めに、すでに終焉を迎えているかも知れないと思いつつ
紅葉で有名な「見立渓谷」まで長女も誘ってドライブ。

案の定、最盛期は過ぎていたが、それでもまだところどころに
しっかり葉を残しているものも!
2016120813570001.jpg

水はそのまま飲めそうなくらい澄み切っているし
自然の芸術ともいえる絶景も十分に堪能することができた。
2016120813280000.jpg

↓この岩、いつか川に落ちると思う・・・。
2016120813290000.jpg

少し川下になるのか、ここは「石垣の村」を流れる川。
岩が、まるでオブジェのようでおもしろい。

2016120814190001.jpg

2016120814180000.jpg

頭上には遊歩道に続いている吊り橋。
夏にも来たくなる場所だ。

2016120814180001.jpg



悪嫁

今年の5月、長女と2人して生まれて初めての車中泊での旅(二泊三日)を経験した。

もともと、お金はさほどいらない着飾ることもいらない鞄一つで自由に
どこにでも行きたい気分の強~い自分。
でも実際には、できることではないと最初から諦めている自分もいた。

わがままなようで意外と受け身な性格!?
これまでを振り返ってみても自分のことより家族に振り回されていることが
多かったように思う。

そうこうしている間に、とうに還暦を過ぎてしまった・・・。

ますます過ぎ去る時間の早まる中
「今、やらなきゃ、いつやる!?」という気持ちに押されて
ほぼ衝動的な行動だった。


車は去年の5月に買ったワゴンR。
ワゴンRに乗るのは2台目だが、以前のものと比べると全然乗り心地が違う。
エンジン静かだし坂道にも強くなっている。
デイリーに使うにはもってこいの車なんだけど
大人2人で車中泊するには、ちょっとね・・・

前の席を後ろに倒した状態でなんとか寝ることはできたが
運転席の方はハンドルが邪魔で、寝返りを打ったとき一度足でクラクションを
鳴らしてしまい、周りで同じく車中泊中の方たちに申し訳なかった。(^^;)

ぜひ、今度行くときは足をまっすぐに延ばして寝られる車にしたいと考えている。
エブリィワゴンなんかが、いいんじゃないかと~♪

乗りつぶすつもりだったワゴンRだったけど
タイミング見て、夫におねだりしなくては!(@@)、

舅が重病で入院中だってのに、家でこんなことばかり考えて
ムズムズしている私って・・・悪嫁!?


同級生で女子会


小中学生時代の私達同窓生は何かと集まることが多い。
先日は女子ばかりの8名で別府温泉に一泊。
温泉に入った後は宴会場でカラオケ三昧。

流石に別府周辺は行くところが多い。
別府ロープウェイ宇佐神宮真木大堂九重 夢大橋
野の花の郷での山菜を中心にした食事は格別だった。

ここまで準備してくれた同級生に感謝!!

<宇佐神宮>
2015031512010000.jpg


<夢大橋から見える滝2つ。>
2015031612530000.jpg
2015031612520000.jpg


みちのくの旅

初めての東北の旅
羽田からはバスで青森の十和田湖まで東北道をひたすら走ること
約680km!(@@;) なんと8県をまたぐ道のりだ。
  (埼玉県、群馬県、栃木県、福島県、宮城県、岩手県、秋田県、青森県)

3泊4日間の旅で立ち寄った場所は、山寺、天童市、中尊寺、十和田湖、
東北りんごの里、猊鼻渓、遠刈田温泉、松島とかなりハードなもので
どこがどうだったかあまり覚えていないという・・・(汗)

そんな中で、とても印象的だったのは十和田湖を源流とした奥入瀬渓流。
そのすばらしい景色に出会えたことだけで、とても満足できた旅になった。~♪

2014111110150000.jpg

2014111110110000.jpg

2014111110100000.jpg

山寺
2014110916120000.jpg

2014110916100000.jpg


これ↓どこだったっけ?
2014111013320000.jpg

2014111013330000.jpg

たぶん、中尊寺の下り坂だったと思う。
落ち葉があまりにもきれいなので、足が痛いのも忘れるほどだった。
2014111014110001.jpg

紅葉はすでに終盤を迎えており、ところどころわずかに・・・
2014111014110000.jpg

うみたまご(P3)

<大きな魚編>
名前などの説明書きが水槽に貼ってあったが、ほとんど記憶に残ってない。

これ↓は、テレビか何かで見たことがあるっぽい魚。
2014081113350001.jpg

鯉がデカクなったような魚
2014081113180002.jpg

白っぽくて食べてもおいしくなさそうな魚(^^;)
2014081113240000.jpg

このエイより尻尾の太いのもいた。
2014081113250001.jpg

家族で見に行ったので結構楽しめたが
まぁ・・・一度行けばよい所かなって・・・(アセ)


イッシーの棲む池田湖

ネッシーならぬ、イッシーが棲むと言われている「池田湖」(薩摩半島南東部)
2014050610360001.jpg 2014050610340000.jpg
古くから竜神伝説があり、1978年には法事のため集まっていた20人以上が
同時に目撃したというから、実際何かいるのは間違いなさそうな・・・(~♪)

行ってみたのは初めてだが、意外と大きな湖だ。
それもそのはず、ネットで調べてみたら九州最大の湖なんだって!
(直径約3.5km、周囲約15km、水深233m)

・・・知らないことの多かりき。(^^;)

指宿砂むし風呂体験

結局、一泊しかできなくなったのでお手軽に隣県の鹿児島温泉に行ってきた。
指宿(いぶすき)の砂風呂を経験してみたかったしぃ。

あらかじめ浅く掘られた穴に横になると係りの人がスコップ(シャベル)で砂をかけてくれる。
砂は思ったより重く、体重のかかる踵と腰の部分が熱くて
長時間入っているとやけどしそうな感じだった。

*10~15分くらいが目安で、それ以上になると本当にやけどするんだそうだ。(@@;

今回利用したホテルは「指宿いわさきホテル」
想像していたより立派なホテルで、気分は上々!
温泉はもとより、夏ともなればプライベートビーチやプールもあるし
バナナボートも楽しめるようだ。 
 若かったらなぁ・・・


↓ 指宿スカイラインから望んだ鹿児島湾(錦江湾)
bimfzu282.jpg

カメラを左の方に向ければ櫻島が見えていたはずだが
昨日の雨は止んでくれたものの、あいにくの曇り日。遠くは霞んでいた。