ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喪服でモンペみたいなパンツ

昨年中に仕上げていた「喪服でパンツ」
裾の部分を除けば、ほぼモンペ。
2015122914210000.jpg

これも、やはりこのブラウスには、イマイチだにゃ・・・(つω-`。)
同じ黒でも素材が違えば光沢も質感も違ってくるためか
なぁんか・・・ヘン。(´・_・`)
2015122913480000.jpg

これで作ってみたいものはほぼ作っちゃったし、
裁縫だけでなくパソコンでのゲームに花壇づくりなども堪えているのか
最近は指の関節だけでなく肘まで痛いので
腕を酷使するようなことはしばらくお休み・・・。
スポンサーサイト

タックいっぱいのパンツ

前回作ったブラウス
2015121612270000.jpg

これに合いそうな色柄物は、↓しかなくて
とりあえずウエストと脇にタックがいっぱいのボリュームあるパンツを
苦労して縫ってはみたものの・・・

こんな変わった風なのって、これまで着たことないし
色合わせも目立つ感じだし・・・

もう一枚、喪服の黒で別の形で考えてみようかな・・・(#^.^#)

2015122313330000.jpg


羽織でブラウス

着丈48cmは、いつもチュニックを着慣れている私には
ちょーっと短めだった。( ノД`)

今回も手を抜いたが、やはり後襟に接着芯は必要だったかも・・・。

合わせるボトムは今まで着たことのないボリュームあるものってことに
なるだろうなぁ・・・

せめて同じ生地で作れば無難なんだろうけど、なんせ元が羽織・・・
生地が足りなくて、別のものでってことになる。
さてさて・・・(ーー)、、

2015121612270000.jpg

2015121612280000.jpg


指が腕が・・・

着物のリメイクで作りたいと思っていたものは、ほぼ作ってしまったので
残った着物はとりあえず解体だけしておこうと、毎日作業中なんだけど
最近、手に痛みが走るようになってきた。明らかに根の詰めすぎだ。

そう感じつつも、ネルの着物に取り掛かったときエプロン代わりにと
スモック1枚と娘に湯上りなどに着るサムエを1枚。(ノ´▽`*)b☆

やっぱり、ミシンが欲しいかなぁ・・・

2015120613560000.jpg 2015120613570001.jpg


追記
毎日使っていたためか思っていたより早くにペタンコになってしまった座布団。
生地を縫い付けるのにかなり苦労したのに、私の体重にも耐えきれなかったようだ。(*゚ェ゚*)
現在は猫用に格下げ。

2015112715170001.jpg

伯母の遺品の中にあった座布団が、ほぼ良い大きさだったので
今はそれを使用。色がきれいで気に入っている。
2015112715170000.jpg


ひと段落かな?

以前アンサンブルの羽織の方でジャケットを作ったが、残りの着物の方を
どう裁こうか思案してきたが、大したアイデアは浮かばず・・・

結局、一度作った巻きスカートと同じものを作ってみた。
生地が厚手なので、風呂上がりの防寒に良いかと。

裏地のないものだったし2度目は要領もよくなった。
ウエスト辺りで上下に切り離したあと自分の体形に合わせるため脇の縫い代から
身ごろを少し広げ、あとはウエストの始末して紐を付けるだけ。
伯母さんの体系が私と同じだったら、サイズ直しは不要だったんだけど・・・(ーー)、

上部は一応作務衣みたいに仕立ててみたが、丈が短くてイマイチだ。


リメイク作品も13~14枚目になった。
そろそろ、作りたいものも浮かばなくなってきた。

今日のところは、以前シーツから作った枕カバーが気に入らなかったので
もう一度作り直し。

真っ白の寝具って、なんか懐かしくもあり、気持ちいいものだ。


11枚目は喪服でジャンパースカート

ダメにしても欲しくない着物から手を付けてきたが、今回はまだ立派にしている喪服で
ジャンパースカートに挑戦。
学生時代の家庭科で習ったほどの知識しかないので、鋏を入れる時ちょっと緊張。

案の定、雑誌を頼りにひとつひとつ丁寧にやっていたつもりだったのに
内ポケットを逆さに付けるわ、袖口の見返しに接着芯を付けたあたりから
前後左右、どれがどれだったかわからなくなり相当頭を悩ませた。
印をつけておくべきだった。

さらに、見返しの縫い代に切り込みを入れるとき表地を少々切ってしまった。
仕方ないので、余り布をノリで張り付けておいた。
ま、自分のものだし・・・(^^;)

まだある。
あとでワッペンで隠すつもりでいた家紋を何気に後身ごろのてっぺんに
くるように裁断してしまった・・・
出来上がってから、前身ごろに持ってくるべきだったことに気づく。

・・・後首のすぐ下辺りにワッペン・・・って、どうだろ?(^^;)

(↓まだ仕上げのアイロンをしてない状態。)
2015112216370000.jpg

スカートの脇には羽がついて先端にループ、スカート側の付け根のところにボタン。
垂らしたり止めたりのバージョンが楽しめる。
2015112114060000.jpg

スカート丈は、モデルさんのより4cm短くしたものの
背の低い私が着るとなんか変?
もしかしたら、ウエスト位置も少し上に持ってこなくてはならなかったのかも。

まだ早かったかな、いい着物をほどくのは・・・(汗)

巻きスカートとブラウスにリメイク

着物のリメイクも、アップしていないものを含めると、これで10個目。
今回は裏地を取り除き、上下半分に切って巻きスカートとブラウス。

写真ではスカートの一部が隠れているのでロングには見えないけど
くるぶし近くまでの丈。

帯で、ちょっと幅のある華やかなベルトにすることも考えたが
生地がかなりくたびれていたので、もったいなくて止めた。

う~む・・・(ーー)、、
仕上がりもヨレヨレ~な感じ。

2015111610320000.jpg


頭陀袋みたいなチュニック

襟元とポケット以外は、直線縫い。
ミシンがあったら2~3時間でできそう。

襟元に見返しを付けたが、それに付ける接着芯を買いに町まで出るのが面倒だったし
堅い紙みたいにコシのある生地だったので、接着芯なしでも大丈夫かもと思ったが
・・・やはり裏側がきれいに仕上がらなかったん。(´ω`)、

まぁ、そのうち気が向いたらやり直すわ・・・

2015110715100000.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。