ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワタ

ワタ ワタ 
(アオイ科)
手にとって見たら、3つに分かれました。
ひとつのワタに、5~7個の種が包まれているようです。
スポンサーサイト

ガマズミの実

サンゴジュ
サンゴジュかとも思ったけど、ガマズミかな・・・(汗)

真っ赤で艶があり、とても奇麗です。
球体というより、先端がやや尖っていて楕円形です。


HP追加更新

クロウェア(ミカン科)
クロウェア

ピンク色した2cmくらいのかわいい花。
サザンクロスとも呼ばれています。


HP追加更新

シュウメイギク(キンポウゲ科)
シュウメイギク
これもご近所のお庭で撮影したもの。
葉っぱなどが残ってなくて、全体のきれいな写真が撮れなかったことが残念。


HP追加更新

ブルーキャッツアイ(ゴマノハグサ科)
ブルーキャッツアイ


『皇潤』を飲み始めて数日。
どうやら膝の痛みが和らいできたようであります。やっぱりこれは凄いのか・・・!?

今日は膝の調子もいいので、久々に運動不足になっていた身体を、
”ダイエットマシン”で揺さぶってきましたよ。
いかにも血行を促進してくれそうなので、たま~に通ってます。

写真は、道中、広いお庭のあるお宅で目にし、
裏庭からお邪魔して撮らせていただいた”ブルーキャッツアイ”(ゴマノハグサ科)

同年輩くらいのご婦人が出てこられ、しばらくお花の話で盛り上がりました。(^^)~♪

脳疲労とダイエット(Ⅳ)

<ダイエットの大敵、脳疲労を改善する生活術>

1日1快食のすすめ(保険組合便りより)

1、1日1回は、ゆっくりと心から食事を楽しむ。
2、ヘルシーな食べ物の中から好きなものを積極的に
3、和食の家庭料理が理想的。しかし、こだわりすぎは禁物。
4、朝、食欲が無い時は味噌汁などの水分中心の食事を。
5、昼は軽めに。空腹感が強いときはりんごや紅茶などの間食を

さらに、食事だけでなく趣味・運動・おしゃべりなど、
心地よいと思うことを毎日の生活に取り入れていけば
脳疲労は改善に向かうそうです。

その結果、肥満の解消ばかりか全身の機能がアップし
心も身体も元気になれるそうですよ。~♪
[続きを読む]

脳の疲れとダイエットⅢ

★脳疲労を海瀬依然する生活術(組合保険便り参考)

・まずは、「1日1快食」
ストレス食いややけ食いを止めるには、おいしい食費をゆっくりと楽しむ事が必要。
できれば、野菜や魚、豆、海草を豊富に使った家庭料理が理想的。

・24時間、急かされている日常を見直し、そんなに慌ててもいいことはないと悟りましょう。

・残業などで空腹になった時には、脳疲労の解消にすぐに役立つ黒砂糖入りの紅茶やりんごなどを。仕事などに集中している時の空腹感は、本来の食欲からの訴えというより、脳からの疲労サイン

・・・やはり、作るのに手間隙の掛かる和食が一番なのね。
私の場合、ここがウィークポイント。
おなかが満足すれば、食物はなんでもいいほうだし、
料理にお金と時間を掛けるのは面倒で、逆にストレス。

でも、食べるってことは生きる事の基本なんだから
本当は、もっと大切にしなくちゃならないのよね・・・

それに、なぜかいつも急かされた気分・・・。
性格の問題か・・・?

・・・明日に続く


脳の疲れとダイエット(Ⅱ)

以下、保険組合便り参照

・・・・・・・・・

<藤野式の基本3原則>
1)健康に良いことでも、苦痛に感じることは無理にやらない。
2)健康のために良くないと分かっていても、どうしても止められないものは仕方が無い。
3)健康に良いことで本当に楽しめることを1つ始める。

1)と2)は、常識に反すると思っても、脳にとってストレスになる嫌なことは、
五感が正常に戻るまではやらないようにしましょうですって!

なんか、この方法って私向き~♪

人間には本来、心身を健康に正常に保とうという本能が備わっており
脳疲労が軽減すれば、身体に悪いことよりも良い事のほうが
心地よく感じるようになるそうです。

そして、五感の働きが整ってくれば、腹八分で幸せを感じたり、
体を動かすことが心地いいと感じ始めるんだとか・・・

最終的に目指しているのは、食べすぎと運動不足の解消。
その意味では、従来の肥満解消法と同じみたいですが

その前に脳疲労を取らなければ、理屈だけでは生活習慣の
改善は難しいということを知っておくべきなのですね!

・・・・明日に続く



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。