FC2ブログ
ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



無駄骨

今日は、車も免許も持たない娘の用事に
一日中付き合う覚悟をして片道2時間かかるところを運転。
往復となると、股関節に堪える。

なのに、忘れ物して明日また出直しだなんてぇ・・・
素直に「ごめん…」と言ってくれれば良いものを
いつも他人のせいみたいな口ぶりに、ほんと頭にくる。
付き合う身にもなれっちゅうの!
出来の悪い子を持つ親の苦労は、並大抵ではないのだじょ!(><。)ぐすん

結局、そんな私を慰めてくれるのは庭の花だけだし...(!ω!)
画像 155

スポンサーサイト




花をつける山の木々

ヤマフジ&マルバウツギ:なぜこうも美しいの・・・う~っとり♪
画像 161 画像 159

オンツツジ:山縁の高い場所にあり、精一杯背伸びをし腕も伸ばしてみたが
携帯電話のカメラでは、やっとこの程度・・・
画像 160



春の賑わい

天気の悪い日が多くなってきた。
外に出られなければ、何にもする事がない。(´ω`)

溜まった写真でも載せちゃえ!!ってことで・・・

イチゴ&イバラ / 同じバラ科でも、有難いものと迷惑なものと・・・
画像 150 画像 151

シャガ&ムサシアブミ / 裏山の住人達
画像 131 画像 140

ムラサキハナナ&ペラペラヨメナ / たぶん、お隣からやってきた住人達
画像 147 画像 149

玄関・トイレにと、家の中にも活けてみた。
・・・暇つぶしにもならない。
画像 154


エビネ&ツツジの季節

庭のツツジが真っ盛り♪
一雨ごとに雑草も伸びてくるので、草取りに追われる日が続いているが
暫し手を休めては癒されている。
画像 146 画像 143
画像 144 画像 145
まだ、これからというツツジも・・・

裏山には、エビネも咲いていた。(^^)~♪
出来ればそのままにしておいてやりたいが
踏みつけてしまいそうな場所なので移植を考え中・・・(ーー)、ふ~む
画像 137

↓引っ越してきた時には、すでに鉢植えにされていたもの。
・・・花色が違う種類だけど、これも避難してここにきたのかな!?
画像 142



シマトネリコ

我が家は、東~北東側に山を背負い西南向きに建っている。
冬は居間に西日が入ってテレビは見づらいし縁側の日焼けも気になるし、
かといって昼間からカーテンを閉め切っているわけにもいかない。
引っ越してきて以来ずっと、木でも植えたら幾分よくなるのではないかと思ってきた。

だが、以前からずっとこだわってきた落葉樹は
ここでは用を足さないわけだ。(^^;)たはっ
気づくのが、植える前でよかったよん。

常緑樹は、うっそうとして重い感じのものが多いので
何かちょうど良い感じの木はないかとネットで探したのがこれ↓
「シマトネリコ」
画像 135

画像 136 寒さによっては葉を落とす半常緑樹だそうだが
 落ちたところから、またすぐに芽を出すそうだし
 ここは南の国宮崎県だし、たぶん大丈夫だろう・・・
 





やれやれ

ほとんど毎日のように外に出て畑の整備や草取りなどで時間を費やしているので
疲れが溜まってくるのか、数日置きに身体がだるくなる。・・・歳だ。

昨日からまた疲れを感じ始めたので、今日は一日ゆっくりするつもりだったが
結局、また頑張ってしまった・・・
家の中にいてもつまらないので、木陰で読書でもしようと外に出たのがいけなかったのねん。(´`)、

木陰に置いているブロックに腰掛けたものの、本にはまったく集中できず
つい畑の隅々に目をやってしまう。

今日はドクダミソウが目に入った。
それから除草に悪戦苦闘すること約2時間半

夫の留守を守り一人暮らす日々はとても空しく
何かに充実感を求めてのことなのか・・・ほとんど病気だ。
最近こぶしを握ると、両手ともとても痛い。

明日は天気予報では、雨。
明日こそは、身体を休めなくっちゃ!!

竹の子&ヨモギ

朝起きると、前回の嵐のような雨とは打って変わって
しとしとと静かな雨が降っていた。春雨だ。

昼過ぎには、その雨も上がったので1週間遅れでヨモギを摘み
茹でて正月の御餅用に冷凍保存しておいた。
・・・なんだか、また身体がだるい。


ヨモギって繊維がとても硬く、切れる包丁でもなかなか歯を通さないことを去年初めて知った。
今年は葉の柔らかいところだけを摘み、さらに茹で汁ごとミキサーに掛けてみたら
思った以上に細かくなって汁を絞ると色もいくらか抜け落ちてしまった。
本当は湯がいたあと包丁の歯の方でたたき、さらにすり鉢で丁寧に擂るんだそうだが・・・ここは手抜き。

多く摘み過ぎたかとも思っていたが色が抜けた分、今年は多めに使おうと思う。


おとなりさんも雨が上がってから竹の子掘りに行ってきたようで
おすそ分けがあった。
米のとぎ汁で30分ほど湯がいた後、今夜一晩そのまま浸け置きし
明日は、半分だけ短冊切りの干し筍にしてみようと思う。
お天気がよければ、1日で干しあがるそうだ。
画像

ぬか喜び???

庭木に欲しかった落葉樹を見つけたと喜んでいたが
お隣さんに見せたら

「これって梅の木じゃない?」

「えぇ!?」


・・・うーむ。(ーー)、
言われてみれば茶畑の傍には梅の木が3本もあるし
葉っぱも見比べたら、とても良く似ている・・・(アセアセ)

・・・なぁ~んだかなぁ~
梅の木なら落葉樹であってもいらんし!!(><。)


こうなったら、雑木山にちょうど良い落葉樹の幼木はないか探しに行ってみようかしらん。

・・・とはいっても自分ちの山をまだよく知らないし
やはり、夫が帰ってくるのを待つしかない・・・か。

買えば、簡単な話なんだけど・・・(^^;)