ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の続き

今日もへべすの収穫と剪定で大汗をかいた直後、60kgを切っていたようだ。
喉がそうとう乾いていたので家に帰るなり胃袋が苦しくなるくらい水分を取った後で
60.2kgだったから、「たぶん」ではあるが・・・。
本当にあとちょっとで久しぶりの50kg台! うふん♪

しかし、糖質が含まれるものを制限すると食べられるものが少なくて・・・
野菜は嫌い、肉類は胃にもたれる・・・

最近の主な食事内容といえば、大まかだけど
・朝食:オクラと卵の入った納豆ごはん
・昼食:中華まんか食パンと豆乳
・間食:へべすの豆乳割り、ヨーグルト、チーズなど。
・夕食:おかず中心。たまに糖質0%のビール(350ml)

栄養学的には誉められたものではないのだろうが
最近テレビで肉中心の食事を続けているのに長生きしている人がいると
紹介されているのを2度ほど見た。

常識って、意外と当てにならない?

ま、考えてみれば、高齢になっても大量の肉が食べられるということは
もともと胃腸が丈夫だということで、きっとそういう方が長生きできるということかも知れないね。

スポンサーサイト

糖質制限

糖質(炭水化物)を制限するようになって約2ヶ月。
現時点でマイナス3.5kg。V(^^)V
まもなく60kg台ともおさらばだわ~ん♪


以前にもご飯やパンを控えておかず中心の食事で7kg落としたことがあるが
ネックは料理を面倒がる性格。

ご飯中心とかパン食は手軽だし大好きなので、ついつい手が出るようになってしまい
これまでに何度もリバウンドを繰り返してきた。

今回は痩せるまでの制限ではなく、永久的に食生活を変えるつもり!
絶対リバウンドなんかしないつもり!(`ー´)、

子供が巣立つと夫の存在を思い出す?

まあまあ忙しかった農繁期もそろそろ終りに近づき
またパソコンの前に座る時間が増えてきた。

暇な時に楽しんでいた無料動画GyaO!なんだけど
見たいものを見尽くした頃に気がついたことがある。

映画もドラマもそのほとんどが、繰り返しの配信だ。
他のを見たかったら金を払って見ろということなのねん(´ω`)、

なので、最近はゲームで遊ぶ時間の方が多いが
初めはハマっていても、そのうち「・・・なんで、こんなことやってるだろ?」
という空しい気持ちになってくる。

夫が帰ってきたら、また違った毎日があるのではないかと少々期待。(’’)、

夫、失業

あと一週間したら夫が失業して帰ってくる。
すぐに始まるはずの工事現場が、現地とのトラブルでかなり遅れるんだとか・・・
景気の良かったころは他の現場へ移動ということもあったが、昨今はきびしいようだ。

でも本当なら、もうそろそろ引き上げて帰ってきてもいいころなのだ。
子供達は一応巣立っているし、家のローンがあるわけじゃないし
義父もかなりの歳だし、田舎暮らしは男手が必要な事多いし・・・etc

夫の年金受給までには、まだかなり期間があるので
こちらに帰ってきても仕事を探してもらわなくてはならないが
選ばなければなんかあるでしょう・・・仕事

なんにしても、いよいよ貧乏暮らしに突入だぁ。



ミゾソバ

<タデ科>
庭先を流れる谷川の群生。
画像 214

画像 213
小さな野の花ほど、その精巧さや美しさに、いつも感動させられる。



野草の赤い実

雑草の中で見つけた赤い実。
5~6mmくらいの大きさだったろうか、少し楕円形のとても可愛い実だ。

名前はなんと言うのか「野草 赤い実」で検索してみたけど
残念ながら見つけられなかった。(´`)

ナス科だろうか?
?


自家製のピーナッツ完成

落花生を炒るのは何しろ初めてのこと。
殻つきのままフライパンで炒り始めたものの、なんだか大変そうなことに気づき・・・
改めて、サイトで調べた。

やはり、殻付きのまま炒るのはかなりの道具や経験が必要らしい。

そこで、一旦火に掛けていた落花生をフライパンから取り出し
殻を剥いでから炒り直すことにした。


 栗の皮むき、へべすを絞る、落花生の皮をむく・・・
 自家製とは・・・手間がかかり、手が、指が、悲鳴を上げるということ。(><。


先に落花生と同量くらいの塩を炒って温度を上げてから落花生を入れると
塩が熱媒体となって均一に炒ることが出来るんだって。なるほど!!

20~30分くらい炒ったかな?出来上がりは上々!~♪
画像 225

塩茹でした落花生。なんだか見た目・・・悪い。
それに殻を剥ぐたびに、中に塩分を含んだ水分が残っていて手が汚れる。
画像 226
・・・もう、落花生は作らないかも・・・


ウスキキヌガサタケ

スッポンタケ科キヌガサタケ属
ウスキキヌガサ

裏山に腐葉土を探しに行ったとき偶然足元の黄色いものが目に入った。
きれいな網目の不思議な形。

あとでサイトで調べたところ、「キノコの女王」とも呼ばれている「ウスキキヌガサタケ」のようだ。

芽が出て萎んでしまうまでの時間がとても短いらしく
てっぺんの部分が壊れ、完全な姿ではないが
それでも遭遇できたのはラッキーだ。~♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。