ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「イントゥ・ザ・ストーム」

「史上最も規模が大きい竜巻に襲われた人々の死闘を描いたもので
ジャンボジェット機も簡単に飲み込む直径3,200メートル、
秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまを、臨場感あふれる映像で映し出す。」


娘の仕事が決まってからあっという間に1週間が過ぎ、今日は初の休日。
一緒に映画を観にいってきた。

「ツイスター」を観ているから、どの程度進化しているか楽しみにしていた。

いや~、おもしろかった!

・・・・というよりはリアルで怖かった。

自然災害は年々強大化しつつある現在、いつしか映画の中のようなことに
なるんだろうなと思いながら観ていた。
結局、我々人間はこれから先も今の豊かさや便利さの中で
漫然と生きていきそうな気がするし・・・。

将来・・・どのくらい先のことか分からないが、地球が自然の摂理によって
リセットされた時、はたして生き延びている者は存在するのだろうか・・・

スポンサーサイト

ブトに悩まされ・・・

今朝は早起きができたのでは、へべすを植えてある畑までの道のりを
1時間くらい草刈をした。

ここの草刈は、今期2度目。
草刈機の振動や重さで、かなり疲れる作業だが
そんなことより、ブトに悩まされることの方がつらい。

帽子や服にフマキラーを吹きかけて臨んだものの
唯一露出している顔に何度かブトが寄ってきた。

両手を草刈機に塞がれているものだから口を歪めて息を吹きかけて
追い払ったつもりだったのに・・・ブトって本当にしぶといのだ!
いつの間にか瞼やほほの辺りを5~6箇所噛まれていた。

明日は敬老会の出し物の練習で人と会うのに
両方の瞼は腫れ、ほっぺたも数箇所噛まれて、ぼこぼこ・・・

毎回毎回、ホント、嫌になるぅう~~~

・・・邪魔くさそうだけど、やっぱ、ネット付きの帽子、買おう・・・(汗汗)



長女の仕事決まる。

やっとめぐり合えた正社員として働ける介護の仕事を
そこでの身体検査で喘息があることが発覚し
わずか2ヶ月足らずでクビなってしまい落ち込んでいた長女だったが
早くも新たな仕事が決まったとのこと。

せっかく取った資格ではあるが、介護の仕事はどこでも同じだろうからと諦め
社会保険さえあればと、産廃の仕分けをする仕事を選んだそうだ。

肉体的にはハードらしいが、喘息を持っていることも予めカミングアウト
したとのことなので、そのことでクビになることはなさそうだ。
給料もそこそこ良いとのこと。

本当に体がついていけるかが、ちょっと心配ではあるが
人生に苦労はつきもの・・・
とにかくくじけずに頑張って!!
きっと、そのうちに良いこともあるよ!!(`ー´)、、


野生動物との生存競争

昨日、初めて野生猿の声を裏山で聞いた。
何を騒いでいたのか「ギャーギャー」という声を発しながら木を揺らしていた。

動物園などで見る分には、かわいいんだけどねぇ・・・

ここに越してきて、野生動物による最初の被害は猪によるサトイモ。
次が唐芋。それこそ根こそぎやられた。

鹿には白菜を食べられ・・・
柔らかい葉の部分だけ食べて芯の多い方を残してくれていたわ・・・(´д`。)

トマトやとうもろこしも鳥に突かれてしまう。

初めて被害を受けたとき、義父が電柵を張ってくれたが
これが作業するのに、実に邪魔で・・・(汗)

それでもせっかく義父が施してくれたのだからと1年くらいは辛抱したが
被害を受けやすい野菜は作らないと決めて取り外した。

しかし、のどもと過ぎればで、また唐芋もサトイモも白菜も作り始めている。

そこへ新たな外敵が姿を見せ始めたのだ。
近所ではナスに被害を受けたらしいので我が家も油断はできない!!
できるだけ畑に出て、姿を見せるようにしなくては・・・

・・・田舎って、実に生存競争 厳しい~~~!!(><)、、


うみたまご(P3)

<大きな魚編>
名前などの説明書きが水槽に貼ってあったが、ほとんど記憶に残ってない。

これ↓は、テレビか何かで見たことがあるっぽい魚。
2014081113350001.jpg

鯉がデカクなったような魚
2014081113180002.jpg

白っぽくて食べてもおいしくなさそうな魚(^^;)
2014081113240000.jpg

このエイより尻尾の太いのもいた。
2014081113250001.jpg

家族で見に行ったので結構楽しめたが
まぁ・・・一度行けばよい所かなって・・・(アセ)


うみたまご(P2)

<個別水槽編>

皆そろって同じ方向に泳ぐ、体が透けた不思議な魚
2014081113310001.jpg

照明の影響?薄緑色をしたきれいな魚
2014081113320000.jpg

縞模様がかわいい魚
2014081113320002.jpg

こんな小魚たちが泳ぐ水槽が自宅にあったら、癒されそう・・・♪

水族館「うみのたまご」

関東から帰省していた末娘と行って来た大分の水族館「うみのたまご
流石に夏休み中とあって子供連れの家族でかなり賑わっていたが
レストランのテーブルが汚れたままだったり、料理はイマイチ。

水族館そのものは、それなりに楽しめるかな。

ライトの色によって色が変わり、とても幻想的なクラゲ達。
2014081113140001.jpg 2014081113150001.jpg 2014081113150000.jpg 2014081113160001.jpg


・・・沢山の写真を撮ってきたけど、ドコモケータイdatalinkuを使って
一枚一枚サイズ変更したり、写真をアップするのにかなり手間がかかる。(><)、、
今にして思えば、前のパソコンと携帯の方が、だ~んぜん楽だった・・・

ハリウッドゴジラ

子供のころ親に連れられて観に行った映画、「ゴジラ」。
見終わったあと怖くなって、親に現実にいるのかと訊ねたものである。

そのゴジラが60年後、ハリウッドで蘇った。
絶対面白くないはずはないと、娘を誘って観にいってきた。

映像技術が発展した今日。
リアルで迫力満点で、流石にハリウッド!といった感じだ。

後味もよろしく、なぁんか久々にすっきりした気分になれたわw。(^▽^)~♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。