ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末に当たり

いよいよ、今年も明日で終わる。
ますます、時間のスピードが早くなっているようだ。

一年を振り返ってみると、記憶力が減ったことによるのか
大半は何事もない平穏な一年だったように感じるが
強く心に残っているのは長女が就職活動にも影響するくらい
喘息が悪化したこと。

その結果、自活が難しくなり実父の元へ引っ越すことになったこと、
さらに行き付けの病院を替えたのをきっかけに
軽度ではあるが娘のIQに問題があることも発覚・・・

これまでの長い間のノイローゼになりそうだった気苦労は
これが原因だったのかと、いまさらながらだ。

なぜ気づかなかったのか・・・

いつまでたっても大人にならない娘に憤慨することはたびたびだったが
性格の問題と人並みに結婚して子育てなどの苦労をしていないからだろうと
思ってきた。

こうなった原因は遺伝なのか、それとも胎教とか愛情が足りなかったとか・・・
もっと早くに気づいていれば、何か変わっていたのだろうか・・・

娘の今後のことを考えると、何かしなくてはと思い
とりあえずネットで調べてみたが
親がいなくなった後は貧困な人生が待っているだけのようだ。

「良いお年を」が、この時期のお決まりの挨拶だけど
私達には、この先ずーっと心が休まることってないのかも。
2人の妹達も、このことを知ったらどんなにかショックを受けることだろう。

スポンサーサイト

今年最後のサロン会

今年最後のサロン会も無事終えることができ、ホッと一息。

前代表から、たっての頼みだといわれしぶしぶ代表を受けて
まだ2年目だ。
初代の方は10年。前代表の方で5年間もやってこられたのだそうだ。

月一回行われるのサロン会の準備を率先して行うのがその主な仕事内容だが
引き受けてみれば案の定、スタッフの方達と相談しながらではあっても
サロンのたびに利用者の方達が心から楽しんでくれるかどうかが
とても気にかかる。
ホント小心者なのだ!

これくらいのことができずにどうする!?
と、今年も自分で叱咤激励しながらの一年であった。

早く後継者、出てこないかなぁ・・・


ここも初雪

ここでも年に一度くらい、埃か小さな虫の大群みたいな雪を見る。
今年はいつもより早くにやってきた。
とても寒いが、山梨で体験したほどではない。

山梨では、プレハブ住宅に住んでいたことがあるが
野菜が家の中でも冷蔵庫に入れておかないと凍ってしまうほどだった。
当然、洗濯物も外に干すと凍った。

そんな生活環境でも、宮崎生まれの宮崎育ちの自分には
ボタ雪が珍しくて子供と一緒にはしゃいだものだ。

しかし、今テレビで見る日本海側や北海道の比ではないようだ。
雪が命取りになるほどのものだということをつくづく感じる。


先日の祭りの餅撒きは例年と同じく盛況に終わった。
この日は毎年子供達を連れて帰郷する人もいる。
そのことが、なんだかうれしい。


天神際の準備

明日は今年度最後の祭、天神祭。
毎年、神事の最後に餅撒きが行われている。
今日はその為の準備で、朝7時から集会場にほとんどの人達が集まった。

30件くらいの小さな集落なのに、普段はめったに顔を合わせることのない
人達もいるが、そういう人たちとも久しぶりに顔を合わせることになるので
自然、おしゃべりも弾む。

寄付で集まったもち米の量は、約3斗(45kg)。
なぜか、例年より多い。
・・・明日は、大き目の袋が必要かな?(^ー、^)~♪

餅の入った袋には特等から5等までの当選番号が書かれたものがあり
それらを拾った者は番号に応じた商品と交換してもらえるのだが
これがまた楽しみの一つである。

今年もみんな、さぞかし我を忘れて餅拾いに興じることだろう。
私も負けずに、頑張るぞぉ!!

・・・因みに、昨年は1等を拾っている。 V(^m^)むふっ♪

連日、鍋料理

鍋の季節。
手がかからず、それでいて結構野菜が摂れる。

夫が鍋料理を好きなことをいいことに、ここ数日鍋料理を続けた。
キムチ鍋、モツ鍋、醤油味等々、今日で5日目。

流石に飽きてきた。
しかも今日は、お昼を食べ過ぎたとかで夫の食欲もあまりなく
半分くらい残ってしまった。

たいていの場合、残りは翌日うどんを足して夫の昼食になるのだが
それでもまだ残りそうだ。
その残りをまた夕食に出してももんくは言わない夫だが
流石に内心は嫌かも・・・
私も鼻の奥にいつまでも味が残っているみたいで、なんか気持ち悪い・・・

明日は久しぶりに他のメニューを考えよう・・・


今年も師走がやってきた。

10月の稲刈りから始まってこの月まで田舎暮らしは何かと忙しい。
区のレクレーション、敬老会、祭りが2つ・・・
その間には毎月のサロン会もある。

それぞれの行事の1週間から10日ごろ前には準備も始まるので
うっかり旅行の予定も入れられないのが実情だ。
町に住んでいたころとは違い、人一人の手をムダにはできないからだ。

先日のみちのくツアーの際も祭り前の道路掃除に引っかかってしまった。
せっかくの旅行シーズンに予約を入れるのも容易ではない。

残すは天神祭とサロンの忘年会のみとなったが・・・

祭りの前日には餅撒き用の餅つき。
それまでに一年ぶりに使うモロブタ等の準備や
当日に必要なもの物の買出しが控えている。

祭りが終わった1週間後にはサロン会の忘年会。
これもまた抜かりない準備が必要だ。

そうやって追われているうちに年末を迎える。
舅が健在なうちは、年取りの晩に鍋というわけにはいかないし・・・

田舎ののんびりとした生活は、いずこ・・・(汗)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。