ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


籐椅子の座布団

二つ目の作品。
2015102806410000.jpg

予定では、日に焼けて古めかしくなっていたカバーを取り外し
同じ形のものを作る予定だったが、チャックを開けてみたら
中芯はスポンジで、少しでも力を入れたりしたらボロボロと屑が出そうなくらい
劣化していた。

どうするか迷ったが、何かしら作っていかないと次の着物が出番を待っている。
2015102806430000.jpg 2015102806440001.jpg
2015102806440000.jpg

こうなると型を取るのも厄介だし、直接カバーの上から張り付けたんだけど・・・
意外と良い出来。♪

取り外して洗うことはできないけど、いよいよになったら
他の既製品の座布団でも間に合いそうだし。

スポンサーサイト

畳に小さな虫食いの跡が

数日前、隠居屋の一室の畳に小さな虫食いの穴を
いくつも見つけてしまった。((((;゚Д゚)))))))

半年くらい前だったか、その部屋の床下に水がかなり溜まっていたことがあって
水道屋さんに視てもらっても原因がわからず、はたしてどのくらいの期間
そんな状態だったのかも・・・。
ただ、そっからの湿気が虫の発生の原因になったことは間違いなさそうだ。

こんなことがあると床下をコンクリートでベタ張りするのって
どうなのよ!って感じだ。

今後は畳の虫干しもどんどんつらくなってくるわけだし
この際だからと夫に、思い切って全部板張りにリホームしようと進言。

もちろん床下に潜れる入口を作ってもらうことも忘れてはいない。

そしたら、大工さんが床下収納用の蓋の部分をもってきた。(なるほど!)

結果、想像以上に気持ち良く過ごせる場所にリホームできて
感激している私のそばで夫が、「ここで飲み会ができるね!」だって!o(`ω´ )o

2015102806450000.jpg

2015102806440002.jpg

外の景色が眺められるこの場所はお気に入りになりそう。♪
2015102806420000.jpg


暖簾完成

着物でリメイク第一号「暖簾」の完成。
洗濯機で洗ったこと、日当たりの良い場所に干してしまったことなど
あとで失敗だったと気づいた部分もあったが、最初の作品にしては
上出来かな・・・と(^^;)
2015102019100000.jpg

サロンの準備で買い物に行ったついでに長女のアパートを訪ねた。
「ルル」ちゃん、元気にしていた。
2015102012380000.jpg

2015102012380001.jpg

カメラ(携帯電話)を向けたら、怯えちゃって威嚇された。(^^)超可愛っ♪
2015102010490001.jpg



鉄くず

隠居屋の後片付けも粗方終わり、溢れかえっていたものが片付くと
暗いと思っていた家の中は意外と明るく、こじんまりとしたいい感じの部屋が
よみがえってきた。

母屋より日当たりもいいので日向ぼっこがてら手芸にいそしんだりするのに
もってこいの場所ができた。
できる贅沢はしていいよねん♪

早速昨日から、処分に困っていた伯母の着物をほどきリメイクに挑戦。
まずは簡単な暖簾作りからだ。


夫の仕事としては、あとは相当量の鉄くずを出すだけ。
どことかに持って行けば買ってくれるところがあるそうだ。

来年からは稲作もしないので、この際とうに使わなくなっていた普段「ガンガン」と
呼んでいた米を保管する大きな入れ物などから農機具まで
一切合切処分することに。

農機具に関しては欲しいという人に譲ったりしたが、これまで
機具の修理やちょっとしたところに水道管を伸ばして蛇口を設置したり
本当は素人がしてはいけない電気配線など、ありとあらゆることを自分で
賄ってきた舅の持っていた道具や部品の余り物ものなどはかなりのもので
夫がちょっとしたときに、あったら便利かなと思っていたものは
ほとんど父親が持っていたという・・・

夫の持ち物と被るものや、古くて使えそうにないものも鉄くずとなった。

まだまだ完璧とまではいかないものの、おかげで家回りもずいぶんすっきりしてきた。
一方で、なぁんだか舅に申し訳なぁい気持ちが付きまとうんだけど・・・。(^^;)


籾摺り終了

ここ10日間くらいで近所の稲刈りも終わり、請け負っている分の乾燥・籾摺りも
昨日ですべて終了。

慣れない労働で指は痛むし、節々もますます太くなっていくようで
嫌なんだけど、充実感に満ちた日々だった。

さらに合間を見ては、舅が住んでいた家の片づけも続けた私って
体さえ調子よかったら、いくらでも働いちゃうタイプなんだと再認識。(^^;)


籾の乾燥や籾摺りは、他所より安くで請け負ってきた舅から
そのまま受け継いだものだが年季の入った機械も修理を繰り返しながら
だましだまし使い続けてきたものだったので、とうとう2年前に新品に買い替えた。

その時は、損を覚悟で舅がそうしたものかと思っていたら
なぁ~にも考えない夫がその時の気分で決めたことだったようだ・・・(`´)、

おかげで、稲作を止める家が出始めたり減反で請け負う量も昔と比べると
かなり減ってきている今、受け取る手数料と言ったら、いくらかずつ機械代を
回収していくのが精いっぱいで我々夫婦の労働は全くの無料報酬・・・。(汗汗)
機械を動かすための灯油も電気代も手出しだ。


いまさら料金を上げるようなことも言えなくて、わが家が止めたら不自由することになる
ご近所のためになっているんだからと納得するしかない。

ホントにアホな夫を持つと苦労するわ。

しかも、自分ちの田んぼの畔の草刈りも草刈り機でないと骨折るので
振動病を持つ夫は他人を頼らなくてはならないのだが
お人よしのお坊ちゃん気質がバカみたいな金額で話をつけてきたときは思わず
「その金額で私たち2人分の年間の米が買えるがね!もう米作るのやめよう!」
とわめいていた。

ボチボチとだったら私たちでも普通の鎌でやれない範囲ではなかったのにと思うと
はがゆくて!

もう来年からは娘達や兄弟姉妹に新米ができたからと贈ってやれなくなる。
ちょっぴり寂しい・・・(´`。)ぐすっ!


迷子?の子猫

長女が子猫を拾ったと電話で知らせてきた。
娘が猫を拾ってくるのは、これで2度目。

以前の時とは違って喘息が重くなっているから飼うことには反対したが
「う~ん、う~ん」と煮え切らない返事ばかり。

仕方ないなぁと、掃除をまめにすることを条件にしばらく様子を見ることに。
ストレスを抱えている娘には、かえって癒し効果の方が大きいかもしれないし・・・。

後日、娘の家に行ってみたら、よちよち歩きを始めたばかりの
子猫を、さも愛しそうに抱っこしていた。

・・・うーん
私でも見て見ぬふりは難しかったかも・・・(あせあせ)
「ルル」と名付けたそうだ。

2015100510500001.jpg

2015100510470002.jpg

2015100510470000.jpg


その後

舅が亡くなって、いまいち実感がわかないまま
舅が住んでいた家の片づけに追われる毎日。

かなり片付いてきたもののテレビ・冷蔵庫・洗濯機
・こたつセットなどは、まだ使えるものばかりで捨てきらない。

以前住んでいた伯母さんの残した布団類もかなりの量で
古びたものを処分しても未使用のものや、まだ真新しい感じのものは
捨てきらず、これらも残しておくことに。
着物などは手芸の材料に取っておきたいし・・・ ハァ~

家をすっかり殻にできれば人に貸すこともできるのにと思いつつも
しばらくは息抜きの場所にでもするかって感じだ。

ほぼ一日中かかっての片づけで、その疲れを言い訳に
ここんとこ毎日夕食は外食かコンビニ弁当♪(^^;)

今日もすっかり行きつけになった店から帰ってきたあと
寝るまでの時間、気になっていたプリンター設定のし直しに取り組んだ。

windows10 にグレードアップしてからというものプリンターと
繋がらなくなってしまって困っていたのだ。

結局、パソコンにもう一度プリンターを覚えこませなくてはならないことに行きつき
そのやり方はネットでわかるだろうと、これまでさんざん調べてみたが
まだ情報が少ないってことなのか、それに関する記事は見当たらない。

とりあえずプリンターの機種名は必要になるだろうと
プリンターの説明書を取り出したら、なんのことはない
それにちゃんと方法が書いてあった!(ーー)、

「買ったときについてくるCD-ROMを使ってインストール。」

7年前のことなのでCD-ROMを残してあるか、ちょっと心配したが・・・
「あったぁ♪」

いざ、始めてみたものの途中で判断に迷うことしばしば。
あーでもない、こーでもないとやっているうちに・・・
「できたぁ♪」
「なーんて偉いんだ!私ってぇ♪」と、自画自賛。(^^;)~♪

今夜は、心置きなく眠れそうだ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。