ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルル

長女が拾ってきたねこ。
生後どのくらいになるのかな?
ますます、可愛くなってきた。

だけど・・・ひと月開けずに会うんだけど、なかなか懐いてくれない・・・。(T_T)
いいところを撮ろうと焦ったらピンボケだった・・・。
2015111818130000.jpg

スポンサーサイト

ひと段落かな?

以前アンサンブルの羽織の方でジャケットを作ったが、残りの着物の方を
どう裁こうか思案してきたが、大したアイデアは浮かばず・・・

結局、一度作った巻きスカートと同じものを作ってみた。
生地が厚手なので、風呂上がりの防寒に良いかと。

裏地のないものだったし2度目は要領もよくなった。
ウエスト辺りで上下に切り離したあと自分の体形に合わせるため脇の縫い代から
身ごろを少し広げ、あとはウエストの始末して紐を付けるだけ。
伯母さんの体系が私と同じだったら、サイズ直しは不要だったんだけど・・・(ーー)、

上部は一応作務衣みたいに仕立ててみたが、丈が短くてイマイチだ。


リメイク作品も13~14枚目になった。
そろそろ、作りたいものも浮かばなくなってきた。

今日のところは、以前シーツから作った枕カバーが気に入らなかったので
もう一度作り直し。

真っ白の寝具って、なんか懐かしくもあり、気持ちいいものだ。


11枚目は喪服でジャンパースカート

ダメにしても欲しくない着物から手を付けてきたが、今回はまだ立派にしている喪服で
ジャンパースカートに挑戦。
学生時代の家庭科で習ったほどの知識しかないので、鋏を入れる時ちょっと緊張。

案の定、雑誌を頼りにひとつひとつ丁寧にやっていたつもりだったのに
内ポケットを逆さに付けるわ、袖口の見返しに接着芯を付けたあたりから
前後左右、どれがどれだったかわからなくなり相当頭を悩ませた。
印をつけておくべきだった。

さらに、見返しの縫い代に切り込みを入れるとき表地を少々切ってしまった。
仕方ないので、余り布をノリで張り付けておいた。
ま、自分のものだし・・・(^^;)

まだある。
あとでワッペンで隠すつもりでいた家紋を何気に後身ごろのてっぺんに
くるように裁断してしまった・・・
出来上がってから、前身ごろに持ってくるべきだったことに気づく。

・・・後首のすぐ下辺りにワッペン・・・って、どうだろ?(^^;)

(↓まだ仕上げのアイロンをしてない状態。)
2015112216370000.jpg

スカートの脇には羽がついて先端にループ、スカート側の付け根のところにボタン。
垂らしたり止めたりのバージョンが楽しめる。
2015112114060000.jpg

スカート丈は、モデルさんのより4cm短くしたものの
背の低い私が着るとなんか変?
もしかしたら、ウエスト位置も少し上に持ってこなくてはならなかったのかも。

まだ早かったかな、いい着物をほどくのは・・・(汗)

PAN

気分転換がしたくて久しぶりに長女と映画鑑賞に宮崎へ。

おなじみの童話「ピーターパン」の誕生物語を、今までにない新しい観点から
描いた『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』を観に行ってきた。

ファンタジーものって夢があって大好きだ!
特に、見ごたえのある超大作ものに限るけど。

この映画も感動のあまり涙を誘われる場面もあったしで、十分に癒されて帰ってきた。


・・・実は、宮崎方面には別の用事もあった。
とうとう「エブリィワゴン」がわが家にやってくることになったのだ。
それまでの間、代車に乗ることになって愛車だったワゴンRと
お別れの日でもあったのだ。

まだ1年半しか載っていない車を買い替えることには抵抗もあったが
娘と二人で車中泊するにはワゴンRでは狭くて、どうしても「エブリィ」が欲しくて・・・。
まぁ、贅沢するのも今のうちってこともあるし・・・(汗)

今月中にはやってくるはずだ。
超~楽しみ~♪


巻きスカートとブラウスにリメイク

着物のリメイクも、アップしていないものを含めると、これで10個目。
今回は裏地を取り除き、上下半分に切って巻きスカートとブラウス。

写真ではスカートの一部が隠れているのでロングには見えないけど
くるぶし近くまでの丈。

帯で、ちょっと幅のある華やかなベルトにすることも考えたが
生地がかなりくたびれていたので、もったいなくて止めた。

う~む・・・(ーー)、、
仕上がりもヨレヨレ~な感じ。

2015111610320000.jpg


神社祭り

昨日は山陰神社祭。

喪に付している我が家は一切係わらなくて済むものと思っていたが
今年班長の当番である夫は準備には動かざるわけにはいかなかったようだし
私のところにも普通に区長さんが「サロンスタッフは今年もおにぎり担当、よろしく!」
と言うて来た。

・・・あー、やっぱ裏方なら関係ないのか。
人手不足だしねぇ・・・

ということは、来月の「天神祭」も・・・。(ふぅ)

それが終わると年越しの準備ということになるわけだが
今年は本当に天中殺か?と思わずにいられないような年だった。
来年はきっと、今年よりはマシになるはず・・・

高齢化真っ只中

昨日は高齢者の集い「いきいきサロン」のバス研修日。
名目は研修だけど、バスでの遠足みたいなもの。

今回初めて、他のクラブと旅行日が重なってしまい
主な会員がそちらに流れていったため、サロンの方はボランティアのスタッフを
含めてもバスの規定人数に足りなくなってしまい
一時取りやめにするしかないという話になっていた。

そんななか、どの程度本気だったのか「参加できる人だけでも行こう!」
という声が上がったため、一応は人集めの努力をしてみないわけにはいかなくなり
地元に詳しいスタッフに協力してもらってサロンの会員以外の人たちに
声をかけてもらったところ、なんとかぎりぎりの人数で出かけることになったが
義父の四十九日も近かったし事前準備に集中できなくて
細かな日程がグタグタだった。

まぁ、たまにはこんなこともあるさと自分を慰めてみたけど
その晩、横になったときに、時々起る動悸がいつもよりきつかった。(´`)、、
もうそろそろ私も限界かもぉ~


そもそも11月にサロンのバス研修を持ってきたのは
毎年紅葉時期を逃していたため、今年こそはとみんなで決めたことだった。

予定が他と重なってしまったことは、後でわかったはずなのに
直前になって言い出すんだもんねぇ~

段々わかってきたことだが、高齢者の集まる機会は結構多い。
老人クラブ、ゲートボール、グランドゴルフ、サロン以外にも「すみれ会」
とやらもあり、それらの会員は、ほぼ同じ人たち。
なので、サロンまで必要あるんだろうかと思うこともある。

新たに社協から買い物に困っている方たちのことで、ちらっと話がでた。

今以上のお人よしはしたくないわという気持ちがあって
ちゃんと話を聞きもしなかったんだけど・・・
たぶん、移動スーパーを望む人がいるかどうかを当たって
話をまとめて欲しいというようなことだったと思う。

ボランティア、ボランティアと言うけど、そのボランティアだって
60歳をとうに過ぎてるんだからっ!

・・・ただいま、高齢化社会真っ只中でござるよ。


頭陀袋みたいなチュニック

襟元とポケット以外は、直線縫い。
ミシンがあったら2~3時間でできそう。

襟元に見返しを付けたが、それに付ける接着芯を買いに町まで出るのが面倒だったし
堅い紙みたいにコシのある生地だったので、接着芯なしでも大丈夫かもと思ったが
・・・やはり裏側がきれいに仕上がらなかったん。(´ω`)、

まぁ、そのうち気が向いたらやり直すわ・・・

2015110715100000.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。