ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いきなり、秋!

迷走中の台風10号の影響か、昨日からいきなりの秋だ。
前日まではエアコン無しでは過ごせなかったのに
昨夜はタオルケットだけでは間に合わないくらい肌寒くて
とうとう夜中に起きだし、合い掛け布団を引っ張り出して寝なおした。

日中も木陰だったら気持ち良いくらいの気温で
楽しみの一つになっている山道のウォーキングも、ますますもって励めそうだ。

・・・にしても、今年はブトやアブやオクラとかキュウリについている毛虫などに
ずいぶんやられてしまった。

気を付けているつもりだったのに、やっぱり油断からだ。
ちょっとの間だからと素手で収穫したり
草取りの時も大丈夫だろうと蚊取り線香を身に付けなかったりとか
いつのまに?というのもあるし。

おかげで常にあちこち痒くて、しかもなぜか治りにくくてかゆみ止めの薬も2本目だ。

台風が消えても、このまま涼しくなってほしいものだ。
虫たちも姿を消してくれるだろうし、痒いところが増えることもなくなるだろう。


これまで夏の終わりを迎えるとなんとなくさみしさが募り好きではなかったけど
今年は全然違い秋の気配の心地よさのほうがずぅーーっと 勝っている。
・・・これって、歳のせいもあるのかなって・・・。(ー、ー)

↓ いつも、ありがとうございます! (^ω^)
スポンサーサイト

ハズキルーペ

最近パソコンをするたびに目がかすみ、パソコンから目を離しても
しばらくは元に戻らないという状態が続いていた。

こんな調子では、いずれ本当に目を悪くするんじゃないかと心配になってきたころ
テレビのコマーシャルで「 ハズキルーペ 」なるものを知る。

ただ、お値段がぁ💦 
もうちょっと安ければねぇ・・・💦

でも、目を悪くして手術なんてことになっても嫌だし・・・💦

迷った挙句、ついに買っちゃいました!(^^)~♪るん

2016082319450000.jpg

コマーシャルに嘘はなかった。
字も大きく見えるし、これまで使っていた老眼鏡(2番目に軽い度数)は
かけなくても大丈夫だ。
目も全くと言っていいほど疲れない!

ただ一つ難点が・・・これまで使っていた老眼鏡より鼻にくっきり跡が
残るのがちょっとねぇ・・・💦

視界が広くて見やすそうだったので「ラージ」にしたんだけど
その分重いのかな??

ならば、携帯用の小型も試してみたいかなぁ・・・って。(´▽`)💦


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


初盆

今年は舅の初盆。
この時期は和尚さんもお忙しいようでお寺の方から読経に見える日の知らせが来た。

さぁ準備しとかなきゃと思っても盆棚という言葉も恥ずかしながら
この歳になって初めて知るざま。

姑の時は実娘(舅とは義理の間柄)が県外から帰ってきて取り仕切ったので
記憶にあることと言えば大きな机を仏壇の前に置き、これに白い布をかけて
これでもかというくらい果物を並べていたことしか・・・💦

とりあえずネットで調べてみたが地方によっても違いがあったりするそうなので
葬儀の時にお世話輪になった業者さんにも聞いてみた。

結局、盆棚は正式なものとはせず、お膳と水の子は当日に供えるとして
きゅうりと茄子で馬と牛をこさえたものとか、他の野菜や果物などを並べたり
花を活けたり、玄関先に白提灯を下げたり。
あ、それに頂いた提灯も吊るしておかなきゃぁ!

他にお布施のこととか香典返しのこととか・・・💦

はぁ~💦 
いくつになっても覚えなきゃならないことってあるのねん。(´ω`)、


夫、アシナガバチに刺される。

今年もへべズの季節がやってきた。
もうすぐ直売所に出荷できるところまで実ってきたので
一昨日から腰の高さくらいまで伸び放題となっていた雑草の草刈りを始めた。

一反近くある畑の草刈りは、それなりに大変~💦
取り掛かったのはいいが、毎年同じことで悩むことになる。

畑の場所が悪くて、たどり着くまでには橋のない谷川を渡り
他人んちの畑の畔とも川渕ともつかぬ所を歩くのだが
毎年猪に荒らされ凸凹だらけ。
膝の悪い私にとっては、とても難儀なことなのだ。

結局、これから2か月余り行き来しなくてはならないことを思うと
急がば回れじゃないけど道均しをすることになるのだが
「なんで、こんな場所に畑など・・・」と、この時期には決まって舅が恨めしくなる。

夫は、へべズのことなどどうでもいいと思っているからか他人事・・・。
頼めば文句言わずに手伝ってくれるのでそれで良しとしているけど
もうちょっと同調できないものかと思う。(´ω´)、、

今日の草刈りはそんな夫に任せ、道均しは私が専念。

夫はいつものように鎌を使いしゃがみこんだ格好で草刈りをしていたが
突然、立ち上がって私のいる方に走ってきた。

えっ、何?

・・・「ハチに刺されたぁ!」

走って向かっていた先は私ではなく川だった。
上唇を刺されたとかで、その個所をバシャバシャ洗っていたが
すでに腫れ始めていた。

草刈りも道均しもそこそこに家に戻って薬を付けたりしているうちに
目のすぐ下まで腫れあがり、まるで別人のような顔になっていた。


私自身、ブトやアブには散々痛い、いや痒い思いをさせられてきたが
ハチに刺された経験はなく、これまで気にも留めてこなかったが
これからはウォーキングに使っているネット付きの帽子を
草刈りの時もつけなくちゃ!!と、気の毒な夫の顔を見ながら思うのであった。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。