ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車中泊でぶらり旅

いつか実行しようと考えていた車中泊しながらのぶらり旅を、ついに
何の予定もないこのゴールデンウィーク中に夫を尻目に
この先行くことはないと思える佐賀の平戸を目指して行ってきた。

車は軽のワゴンR。
一人でも多少無理があるかなって感じだが、障害者という認定を受けたばかりの
長女を捨て置いていくには、どうしても忍びなくて結局直前になって誘った。

がまんが苦手な子だし、どうなるか心配もあったが
もともと出歩くことが好きな性分もあってか狭い寝床に文句を
言うこともなく旅そのものも楽しんだようだった。
また誘えば行くかと訪ねたら、「いく・・・」って。

自分の不幸にそれなりのショックはあるだろうし
服用している薬のせいもあるのか、最近おとなしい。



今回は自動車道は使わず、一般道路だけに絞ってみた。

第一日目は
阿蘇に入り111号線(阿蘇パノラマライン)を通り、日田市方面へ。

途中、阿蘇山の噴煙が雨のようにパラパラと降りかかり車はそれこそ
灰だらけになったので、山を降りたところで洗車を余儀なくされたが
ハプニングあってこそのぶらり旅。
2人とも初体験にちょっと興奮気味であった。~♪(^▽^)、

2015050114520000.jpg

洗車を済ませ小国町に入ったところで「杖立温泉」の看板をみつけ
先に温泉に浸かることにした。
・・・これも、自由気ままな旅のよいところ♪

ここの温泉街は源泉賭け流しで、歴史もあるようだ。
たまたま目に付くまま入ったところは家族風呂だけのところ。
裸体に自信のない私達親子には、もってこいだったわ。



宿泊先として検討をつけていた道の駅「水辺の郷おおやま」にたどり着いたときは
店という店は全部しまっており、辺りには何もなく寂しいところ。

夜通し明かりがついているところが多いか少ないかは
女性にとっては大きい。

結局そこは止めて、もう少し車を走らせて次の道の駅「うきは」に行ってみた。
そこもあまり変わりはなかったが、何がひきつけるのか
車中泊らしき車が数台止まっていた分まだマシかと
そこで生まれて初めての車中泊。

知らない土地で狭~い車の中でのお泊り・・・
2人とも、なかなか寝付けなかった。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://ranran54.blog55.fc2.com/tb.php/1715-17046916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。