ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶらり旅、最終日

平戸を出てハウステンボスを目指したのは夕暮れ時。
行った先にトイレがあり車を止める場所が見つかるかどうかが問題だったが
とうとう、そのような場所を見つけられないまま目的地に着いてしまった。

仕方なく、ハウステンボスの敷地内には入れそうだったので
何とかなるだろうと思い切って門をくぐった。

駐車場に車を止め、すぐさま土産コーナーなどのある建物に入り
お店の人にたずねたところホテル側の駐車場でなければ
そのまま朝までいられるということだった。
心底ホッとした。♪

いくら行き当たりバッタリの旅とはいえ、聞き覚えのある名前だけに頼らず
どんなところかくらい調べておけば要らぬ心配はしなくてすんだってこと?

着いた時間も時間だったし値段の高い入場券まで買って会場に入いることは
せず、結局ここでは駐車場をお借りしただけになったが
たまたまこの日は花火が上がる日で、さらにラッキー♪
疲れもあってか、この晩は良く眠れた。

家のことも心配になり始め、翌日早朝帰路に着く。

どうせならと、来た道と違ったコースを選んだは良かったが
(35号線~34号線~207号線~208号線~443号線~325号線
~57号線~32号線~265号線~503号線)
諸塚の503号線がいけなかった。(汗)

以前にも夫の運転でこの道を通ったことはあるが、くねくねとカーブの多い古い道路。
霧も深く、なんとなく選んでしまったことを心底後悔。

しかし、全体として今回の旅はとても楽しいものだった。
娘という連れがいたこともよかった。
自信も付いた。
たぶん一人でも、それなりにイケそうな気がしている。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://ranran54.blog55.fc2.com/tb.php/1717-e42206b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。