ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


羽織でジャケット

2015110115020000.jpg

着物でリメイクといっても簡単な暖簾ばかりは作っていられない。

「着物・リメイク」で検索してみたら、羽織でジャケットにリメイクできるとあった。
しかも、とても簡単そうだったので早速普段着から試してみることに。

袖と裏地を取り除き、その部分を始末するだけ。

裏地は取らなくても大丈夫だろうと手抜きしたものを着てみたら
肩の部分が馴染まず、まるで裃・・・。(;_;)

裏地のような薄いものでも影響あるかな?
楽を決め込んでいたが、しぶしぶ裏地を取り外して始末するところは始末し
改めて試着してみたら・・・影響してたみたい。
今度は肩のカーブに沿って馴染んでくれた。

なるほどね・・・(^^;)

要らなくなった袖の部分でポケットもつけてみた。
携帯電話を入れて持ち歩くのに便利だ。♪


離れの西側の部屋には、小窓が2つ。
カーテンをと思ったけど、暖簾にしてみた。

生地はともかく、黄色にこだわる。
綴じ止めの部分は、裁縫箱に眠っていたボタンを使用。

薄い生地なのに垂らしてしまうとちょっと暗い。
そこで、真ん中あたりをリボンで絞って光の入り具合を調節。

・・・まあまあか。(^^;)

2015103108190002.jpg 2015103108190001.jpg
スポンサーサイト


コメント

ありがとうございます。

>袖を通された写真はupされるのでせうか
答えは「ノン」でございます。(^^;)
[2015/11/05 02:43] URL | epuron #- [ 編集 ]

お父様のこと心よりお悔やみ申し上げます。

>羽織でジャケット
なかなかすてきですね~
袖を通された写真はupされるのでせうか?




[2015/11/04 21:38] URL | グミの木 #zuqzPF9. [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://ranran54.blog55.fc2.com/tb.php/1758-1c519187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。