ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショック!

入院中の義母の検査結果が出た。
思いもよらぬ結果だった・・・。
病院には、たまたま帰省中の義兄が義父を伴って行ってくれたが、後ひと月だと言われたそうだ。

義母は2度目のがん宣告をされ3年。
1度目は子宮がんで、手術によりほぼ完治していた。

2度目が今回の胃がん。一口にがんといってもいろんな種類があるそうで、たまたま義母の病気に合う薬があるということで手術は免れていた。退院後もその薬で抑えていたわけだが、副作用でツメが変形してくるのを嫌い、稲刈り前辺りから勝手に飲むのを止めていたらしく、そのことが一気に病気を悪化させたのだろうとのことだった・・・。

今のところ、本人は貧血による体のだるさは感じているものの、いたって元気。それでも何度も病院から生還してきている義母は、覚悟はしているようなことを言う。
「今度はだめかもね・・・。私は十分に幸せに生きてきたよ。」

義母は、なぜこんなにも冷静でいられるのだろう・・・
何度も生死の境をさまよってきたからだろうか・・・
人は死を意識したら、静かにその時を待つ気持ちになれるということだろうか・・・

でもね!まだまだ生きていてくれなきゃ、困るんだよぉ!
じいちゃんが一人になったら・・・
孫が高校を卒業するまではって言っていたじゃないの!

世の中に奇跡というものが存在するものなら、
神様!もう一度だけ、もう一度だけ義母を家に返して!!
スポンサーサイト


コメント

ありがとうございます。

今、私が母にしてあげられること・・・
たいしたことはして上げられないけど、
せめて、洗濯物を取りに来たような顔をして毎日母の元へ行ってあげることぐらいかな~。
[2006/11/11 09:15] URL | epuron #- [ 編集 ]

いつか、癌はいい病気なんだと聞いたことがあります。
残りの時間を知らせてくれるから、後何が出来るのかを考えることが出来るからと。
考えようによってはそうかもしれませんね。
epuronさんも、心残りはあるでしょうが、義母さんのために出来ることをしてあげてください。
願いが叶うことを信じています。
[2006/11/10 22:05] URL | にゃんこ #- [ 編集 ]

ありがとうございます・・・。

母にはまだまだ教わらなくてはならないことがいっぱいあるような気がして・・・
頼りにしていたことを実感しています。
[2006/11/10 15:47] URL | epuron #- [ 編集 ]

epuronさん
大変ですね
奇跡が起きますように
願っています。
[2006/11/10 14:36] URL | fuyuude #- [ 編集 ]

sumikoさん、お心遣いありがとうございます。

私の両親もすでに病気で他界しておりますが、傍にいてもなかなか判ってやれないものです。
そのことはとても悔やみますが、お互い自分のことは自分で留意するしかないのですね。
[2006/11/10 09:35] URL | epuron #- [ 編集 ]

おはようございます♪
epuronさんのお気持ちを考えると、何と
云って良いやら、言葉が無くてコメント控えて
いました。
本当にepuronさんの願いが神様に届きます事
私もお祈りしています。
[2006/11/10 08:56] URL | sumiko #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
蓮さんのご家族にもそのようなことが・・・

母は、医者に「ツメと命とどっちが大事か!」と怒られたって、笑うような顔で言っておりましたが、本人のいろんな思いなど、私を含め周りの人間にはわかる由もないのかも・・・
[2006/11/10 07:25] URL | epuron #- [ 編集 ]

epuronさんの願いが神に届きますように。
わたくしも祈っております。
うちの主人の兄も癌で逝ってしまいまして
私の父母の家系も癌が多く いろいろ考えさせられます。
昔は 生きる道は果てなく続くのだと思ってましたが
そうで無い事を知ってしまったので
最近は その命の尊さを知らずに逝ってしまう子らが多いのが悔しいです。
薬での副作用がイヤで 私の祖母も薬をたち
命を縮めましたが
女性ならではの美意識からなる薬拒否でしたから
家族は最後までそれを理解できませんでした。
幾つになっても女なのだと思った記憶があります。

[2006/11/09 22:44] URL | 蓮 #W7zA5b1g [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://ranran54.blog55.fc2.com/tb.php/308-213d9935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。