ティータイム
田舎で暮らす60代主婦のボケ防止日記。

スポンサーサイト



プロフィール

epuron

Author:epuron
夫と2人で田舎暮らし。
+猫2匹と犬1匹。

残された時間を意識し始めたお年頃
何をして、どう過ごそうか・・・



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村



最新のコメント



フリーエリア



カテゴリ



最新の記事



RSSフィード



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新のトラックバック



月別アーカイブ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェルトの手作り加湿器

テレビで知ったフェルト生地を使った加湿器を自分でも作ってみた。

エアコンをかけることが多いこの時期、部屋の空気が乾燥するので
塗らしたタオルなどをハンガーにかけていたんだけど
この方が断然可愛くていいね!!(^▽^)🎶

材料は百均のフェルトと花瓶とかコップ。
フェルトを適当に折ったりハサミを入れたりして花を作り
水を入れれば出来上がり。
2017011518410000.jpg


痒疹

夏場に虫に刺された痕がなかなか治らず、2か月ほどだったか
市販の痒み止めで凌いでいたころ、突然のように手足に強いかゆみを伴った
ちいさな水泡が気味悪いくらい連なってできて、とうとう病院に駆け込んだのだが・・・。

診断は痒疹。
はっきりとした原因は解っていないそうで、虫刺されがきっかけで発症することはあるそうだ。
(そのころ飲み始めていたサプリの容疑は・・・わからないまま。)

手足の水泡のものは1~2週間で治まったが、今でも虫刺されみたいなものが
お尻やお腹・太もも・背中・腕・頭にポツポツとできてとても痒い。

痕が残るので新たなポツポツとで、身体は星空を描いたようになり
色白が災いして、それがとても目立つ。(^^;)
不思議と顔にできないことが幸いしている。

治療法はもっぱらステロイド軟こうと飲み薬で痒みを和らげることのみ。
痒いからといて掻き毟っていると悪化するだけなのだそうだ。

ひと月以内で治るものを急性痒疹、それ以上のものが慢性痒疹。

私のはどうやら慢性の方・・・💦💦💦
長い付き合いになりそうだ。

苦難続きで決して楽ではなかったこれまでの人生・・・
最近になって、やっと解放されたのかなと感じられるようになった矢先、
今度はこんなことに悩まされるなんて・・・私、本気で泣きそ・・・(>д<。)、


謹賀新年

年々早くなる時間。
この調子だと、人生の終点もあっという間・・・かも。

ま、それはさておき、とりあえず今年はどんな年にしようか・・・

占いによれば今年の運勢は、運気が大きく変わる変化運とでた。

これまで順調に運んでいたことにストップがかかって
行き詰まり感が深まり焦りや迷いから気持ちが揺れ動く年で
このような時期は、どんなに苦しくても従来通りの方針を守り
現状維持に力を注ぐことが肝心だそうで・・・

なんだかなぁ・・・残り少ない人生なのにぃ時間がもったいなぁ~い。(´0`)💦


来週から

交通手段の少ない地方で就活となると車の免許は必須。

ほとんどの学生が高校卒業前に免許を取ってから就職していくのに
「都会では乗ることないから」と、その時はかかりあわなかった末娘

今回は、まずは免許をと来週の月曜日(明日だ!)から自動車学校に
通うことに決めたようだ。取り掛かると、早い・・・

就職先が決まるまでに一緒にあちこち遊びに行こうと考えていたが
ちょっと当てがはずれたかな・・・💦


その娘と一緒にウォーキング中に見つけた懐かしの「野イチゴ」
私:「これ、昔はよく食べたものなのよ。」
娘:「へぇ、食べられるっちゃぁ・・・!?」
2016120510180000.jpg

「石垣の村」の茶屋の花壇に植えてあった植物。
葉は肉厚でサボテンなどの仲間かなって感じなんだけど
花はまるで菊の花のようで、とても変わっていた。
なんて名だろう?
2016120814530000.jpg


見立渓谷(日之影)

関東から仕事を止めて帰ってきた末娘がこちらで再就職するまでの暇なうちに
今まで一緒に行動できなかった分を取り戻そうと考えている。

手始めに、すでに終焉を迎えているかも知れないと思いつつ
紅葉で有名な「見立渓谷」まで長女も誘ってドライブ。

案の定、最盛期は過ぎていたが、それでもまだところどころに
しっかり葉を残しているものも!
2016120813570001.jpg

水はそのまま飲めそうなくらい澄み切っているし
自然の芸術ともいえる絶景も十分に堪能することができた。
2016120813280000.jpg

↓この岩、いつか川に落ちると思う・・・。
2016120813290000.jpg

少し川下になるのか、ここは「石垣の村」を流れる川。
岩が、まるでオブジェのようでおもしろい。

2016120814190001.jpg

2016120814180000.jpg

頭上には遊歩道に続いている吊り橋。
夏にも来たくなる場所だ。

2016120814180001.jpg



Uターン

末娘が関東での仕事を止め帰ってきた。
8年経ってやっと、その気になってくれたって感じだ。
まぁ、もっともこの田舎では仕事を探すのも一苦労だろうけど・・・💦

これからの3人暮らし、ちょっとだけ賑やかになりそう。♪







秋、ど真ん中

この月の区の神社祭では、毎年昼食用のおにぎり作りは
サロンのスタッフが担当してきたが、今年は女性部にお願いした。

サロンのメンバーもそれぞれ女性部の一員なわけで去年などはその半数を
舞踊隊にとられてしまって、残った人数で舞踊隊・お神輿隊・子供会・
その保護者も含めた人数分のおにぎり作りから給仕、片づけまでやる羽目に・・・

なぁんか納得いかなくて・・・
区の行事ならば、女性部が統括して人数を舞踊隊と🍙隊と振り分けるやり方の方が
筋だと思うし・・・💦

さて、来年からはどうなるか・・・?


「秋、ど真ん中」  湿気のある川沿いなどは、紅葉も長持ちするのだとか・・・♪
2016111511280000.jpg

かなりピンボケだけど、「ツルアリドオシ」 かな。
2016111511500000.jpg



成長中の花壇

去年暮ころから作り始めた花壇、
6月ごろの様子↓
2016060913130000.jpg

その後少し花壇を広げ、淵は土止めにヤブランを植えた。
成長が待たれるが、全体的に扁平な花壇になっちゃってる。
今後の課題だな・・・。

2016111515450000.jpg


花が少なくなってきたので、ビオラを花壇の縁に植え
2016111515460000.jpg

味気ない玄関先も何年かぶりに寄せ植えで飾ってみた。~♪
  自分の影まで映り込んじゃってるよん。(ーー)、、
2016111515470000.jpg

あとは、来春の備えにチューリップ、水仙、クロッカスの球根を植えたり・・・
ガーデニング、けっこう楽しいかもぉ。(^O^)


造園?

柿の木の下の雑草は、毛虫が怖いし庭全体の雑草を取るのも大変だし
草も緑の内だわと考えることにして半円状に残していたが
それでもずっと気になっていた。

芝生にしたらもっと見栄えが良くなるよなぁなどと考え始めたら
ちょっと困難と思えることでも、いつしか手を出してしまう・・・
とうとう芝生を植え付けられるところまで仕上げることができた。

2016111515450001.jpg

元々砂利が引き詰めてある場所。
雑草を取ったあと、表面に見えている砂利を網で越して取り除くのは
そうとうな骨折り。

気が向いた時に少しづつ手掛けてきたので、どれくらいの日数がかかったか
覚えていないが、やってやれないことはないものだ。

芝は、庭の片隅に雑草となっていた物を掘り起こして植え付けたので
きれいに生えそろうまでに、これまたそうとう時間かかりそぉ・・・。(^^;)

2016111515450002.jpg

土が少ないので、芝が育ち始めたら上から振りかけて徐々に増やしてやる予定。

先日の車中泊追記

ここんとこ、ほとんと造園に近いガーデニングに掛かりっきりになっていて
遅くなってしまったが、先日の一泊二日の車中泊二日目を追記。


夜明けを迎え、さてどこに向けて車を走らせようか・・・

特に行ってみたいところも思いつかず、たまたま目にした美術館に寄ってみたが
元々そういったものに興味のない私らには、ただただ退屈なところだった。

唯一、目を楽しませてくれたオブジェ。(^^;)
2016103009520000_2016110906525964c.jpg

ここを出た後、なんとなく車を走らせていたものの結局ランチに寄ったきり
「帰ろうか・・・」ということになり帰路に就く。

毎回、一匹でお留守番をしている娘のねこちゃんを気にしながらの旅
本当はもう少し時間をかけて足を延ばしてみたいのだけど・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。